So-net無料ブログ作成
アロマの基礎知識 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

香りの分類と特徴① [アロマの基礎知識]

●ハーブ系
ハーブの花や葉から精油を抽出されています。

スッキリとした香りで、
ハーブや薬草をイメージさせてくれるものです。

気持ちがやわらいだり、
元気になれる作用があるほかに、
呼吸器系に作用するものも多数あります。

●柑橘系
柑橘系の果物や、それに似た香りのハーブから
抽出されています。

さわやかな甘い香りで、
使いやすい精油となっています。

前向きな気分にさせてくれる作用があって、
リフレッシュ効果が高くなっているのが
特徴となっています。

<今度の週末はマッサージで決まり♪>
癒されるマッサージを大阪で体験しましょう
人気が高いマッサージが相模原市です

アロマの分類 [アロマの基礎知識]

アロマ精油は、抽出部位や香りの特徴などによって、
大きく、ハーブ系、柑橘系、フローラル系、
エキゾチック系、樹木系、スパイス系、樹脂系、
の7系統に分類されています。

香りの相性については、
精油の香りを嗅いだときに感じることが、
個人個人で異なっているように、
ブレンドの相性も基本的には個人の好みによって
それぞれとなっているのです。

ただし、一般的に、同じ系統の香りは
相性が良いと言われていて、
香りが調和しやすくなっているのです。

<今度の週末はマッサージで決まり♪>
練馬区|出張マッサージ 癒し本舗
人気が高いアロママッサージが新宿区で体験できます

グレープフルーツのアロマはすばらしい [アロマの基礎知識]

グレープフルーツのアロマテラピーはすばらしいです。
なぜなら、そのダイエット効果です。

グレープフルーツの香りを嗅ぐ事で、
交感神経の活動が活発化され、
脂肪の燃焼が促されると注目されてるからです。

さらに、心のバランスを整えて、
落ち着て集中したい際にも効果的です。
身体には、消化を助ける効能もあります。

使用上の注意としては、
高濃度での使用が皮膚に刺激があり過ぎる。
さらに、光毒性があるので、
皮膚に付けた後は日光や紫外線を避ける事。


足しげく歩く事でむくみを解消する [アロマの基礎知識]

足のむくみを解消する様な
アロマの使い方を紹介します。

むくみを解消の鍵には、
足の筋肉の頻繁使用です。

筋肉が弛緩・収縮する時の筋肉の
圧力によって血液は心臓へ押し上げられます。
1日10分以上を目標に日頃から
頻繁に歩くようにしましょう。

足のむくみは、リンパや血液の
流れが滞って起こるものです。

アロマバスやマッサージなどで、
血行を促進して、新陳代謝の向上、
むくみにくい生活環境を描きましょう。

胃腸に効果ありのアロマ [アロマの基礎知識]

胃腸の感染症や肌の問題に効果的な
精油にパルマローザという物があります。

パルマローザはソフィアとモティアの
2つの種類あり香りも異なります。

モティアの方が高品質で価格も高価です。

ソフィアの方は別名ジンジャーグラスと言い、
香りは若干ローズに似ている事から、
ローズの精油の偽和剤として使用されてきたり、
化粧品や香水、石けんの香料としても使用されています。

胃腸の感染症や肌の問題に
効果的と書きましたが、
妊娠中の使用は避けてください。
前の5件 | 次の5件 アロマの基礎知識 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。