So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

カユプテの香り [アロマテラピー]



カユプテとは東南アジアでよく見つかる植物で、現地では古くからよく精油にして利用されてきた伝統ある植物として知られています。

このカユプテのエッセンシャルオイルの香りは極めて清涼感があり、抗菌効果まで持っているため、香りと同様に芳香浴を行った部屋の空気をスッキリさせてくれるものとなっています。

そのため、冬のウイルスなどが部屋に漂いやすい時期や、湿気が多くて息苦しい雰囲気の部屋でこの香りを漂わせるととても効果的です。

柑橘系のアロマオイルとブレンドして利用すると、清涼感の中にも甘みを感じさせることができるため、お部屋の空気のリフレッシュによりよく役立ってくれることでしょう。

安価でありつつとても使い勝手のいい精油ですから、一家に一つ用意しておくといいでしょう。


癒しだけではない [アロマテラピー]



アロマオイルが持つ効果というものは実は、なにも癒しだけにあるのではありません。実際はアロマオイルの種類によっては自分の眼を覚ましたり、元気付けたりする効果もあるのです。たとえばとてもスパイシーな香りのする精油を用いれば、とてもかんたんに元気な気分を手に入れていくことができるでしょう。また、とてもスッキリとした香りを味わうことができれば、きっとどんなにねむくても意識をはっきりさせることができます。いろいろな効果を楽しみましょう。

癒しがすべて [ストレス解消効果]



アロマオイルというものが持つ効能の中で、もっとも重要なものは、間違いなくリラックス効果であると言えるでしょう。アロマオイルにはもちろん癒し効果以外にも美容効果や健康効果もありますが、やはり多くの人がリラックスを得るためにアロマオイルを利用しているのは間違いないと思います。リラックスはアロマオイルを用いることでとても簡単に手に入るものですから、精油を癒し目的としてのみ利用するのも間違いではないと思います。

白檀の香りが良い [アロマの基礎知識]



わたしが一番好きなアロマオイルといえば、それは白檀です。この白檀は、とてもまろやかで甘い香りが特徴なので、誰もが気に入る香りとして有名です。特に日本人に向いた香りとも言われているため、日本製のお香にはこの白檀の香りがよく利用されていると言われています。インドでは今もなお寺院でよく利用されている香りで、世界的にも大人気の精油なのです。この白檀は本当に良い香りがしますので、みなさんにもイチオシしておきたいと思います。

気分をスッキリ [アロマの基礎知識]



なんだか気分が優れない、なんてことがたまにある人って多いみたいです。そしてそんな人にこそおすすめしたいのが、気分をスッキリとさせてくれるアロマオイルです。たとえばミントなどはポピュラーかつ効果的な精油なのでおすすめです。仕事や勉強の合間に、これで芳香浴を楽しめば、きっととても頭がスッキリとするでしょう。また、暑い日には特に清涼感も感じることができるためおすすめです。もっと精油を上手く活かしていくと良いでしょう。
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。